1. ホーム
  2. 事業内容
  3. IT人材育成事業
  4. アンケート結果
  5. 平成27年度
  6. 【9】SEに求められるヒアリングスキル-効果的な顧客要件の聞き取り-

事業内容
BUSINESS

【9】SEに求められるヒアリングスキル-効果的な顧客要件の聞き取り-

 

講座名 【9】SEに求められるヒアリングスキル-効果的な顧客要件の聞き取り-
講座内容実習期間 平成27年10月8日(木)~10月9日(金)
研修のねらい システム構築プロジェクトにおいて、SEに求められるヒアリングスキルを、講義と演習を通して学習します。
ヒアリングの準備、実施、フォローのシーンにおいて、顧客要件を引き出すためのスキル、顧客要件の整理、および顧客との調整を円滑にするためのスキルを修得します。
演習では、業務要件定義のロールプレーイングなどにより実践力を高めます。
目標
  1. SEに求められるヒアリングの重要性を理解する。
  2. 顧客要件を引き出すためのヒアリングスキルを理解する。
  3. 顧客要件の整理、および顧客との調整を円滑にするためのスキルを理解する。
受講生の声目標達成度
  • 同じ業種でも、役割の異なる人、また、企業の位置付けも様々(グループ会社、子会社、独立会社など)いらっしゃった為、様々な考え方が習得できた。
  • どのようにヒアリングしたらよいかのノウハウを学ぶことができた。
  • ツールを使うことを覚えたので効果的に提案ができると思う。
  • 実習がとても参考になり、実務でも役立てると思います。
  • 「他に~」質問を意識して使うことができ、要件をひき出せたと思う。
  • 同じ立場(営業するSE)のメンバが少なく情報交換とまではいかなかった。
総合評価
  • とても役立つと思います。
  • お客様からのヒアリングスキル向上には有益のため。
  • 演習が多く、考える時間およびフィードバックの時間もあった為、よかった点や悪かった点は明確になった。
  • 演習が多かったので大変ためになった。
  • 研修でしかできないようなことができるのでよい。
  • 演習が多くやりがいがあった。
講師の評価受講者 熱心かつまじめな態度でご受講いただきました。講義が中心だった1日目には、受講者の方々ご自身のヒアリング時の取り組みなど、積極的なご発言をいただくことができました。
2日目は演習中心でしたが、グループ内で多彩な意見を出し合い、しっかりとヒアリング前の準備に取り組んでいただきました。当講座ではヒアリング時間をあえて短く設定していますが、短い時間の中でもポイントを聴きだす質の高いヒアリングを実施いただけたと思います。
新規業務のヒアリングにおいては、お客様の現状分析に基づき十分な仮説を立てた上での提案ができていました。
所感 今回は、受講者の方々から多くの質問や積極的な発言をいただき主体的にご参加いただきましたので、その分、学びが多かったのではないかと思います。今回のこの研修が今後の受講者の皆様のお客様対応力強化に少しでもお役に立てたなら幸いです。

 

 

総合評価

 

【9】総合評価