1. ホーム
  2. 事業内容
  3. IT人材育成事業
  4. アンケート結果
  5. 平成27年度
  6. 【11】プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎

事業内容
BUSINESS

【11】プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎

 

講座名 【11】プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎
講座内容実習期間 平成27年10月29日(木)~10月30日(金)
研修のねらい プログラムの構造設計・開発工程において、プログラムの品質を確保するためのレビューとテスト技術について、基本的な技術(レビューの進め方、テスト項目の抽出など)を学習します。
目標
  1. プログラムの品質を管理するとはどのようなことか説明する。
  2. プログラム開発作業におけるレビューをする。
  3. プログラムのテストを行うためのテスト項目の抽出をする。
  4. テスト結果を評価し、リーダーに対して結果報告をする。
受講生の声目標達成度
  • 分かりやすい内容と説明で、良く理解できた。
  • レビューテスト技術において、基礎的な面は理解できた。
  • レビュー、テストがバグの早期発見、実際の動作確認による設計内容の確認に役立つと理解した。
  • 概ね達成できました。
総合評価
  • 今後に活用できる技術が学べた。
  • 演習が多く、他社の方の意見などが聞けて良かった。
  • 演習、グループレビュー等、自分では気付けなかった事にも気付けた。
講師の評価受講者 今年度の新入社員の方から中堅社員まで7名の方にお集まりいただきました。
皆様プロジェクトメンバーとしてプロジェクトに参画されているとのことでした。
所感 プロダクト品質はプロセス品質に依存するということを繰り返し伝えました。
メンバー個人の取り組みも大切ではあるが、プロジェクト、組織全体で標準化やプロセスを整えることが大事だと認識していただけたと思います。メンバーだけでなくプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャの受講も有効だと受講者様からコメントをいただき嬉しく思います。
講習会終了後に受講者様同士で名刺交換をされている姿が見えました。
ディスカッションの多い二日間でしたので、社外の方との交流の場を提供できたのではないかと考えます。

 

 

総合評価

 

【11】総合評価